Vブレーキを自分で交換してみたときの健忘録

2018 LOUIS GARNEAU / ルイガノ / LGS-M8 / マウンテンバイク
https://www.louisgarneausports.com/18bike/lgs-m8.html
(コレのすごく古い型を所有)

LOUIS GARNEAUのMTBを普段使いとして乗っているのですが

友人から購入してから10年くらい経ちました

タイヤチューブ、チェーンやブレーキシューなどの

消耗品を交換しながら乗ってきましたが

今年はギアのシングル化を行って

完全に軽量化を進めていく改造用の機体になりつつあります

今回は、

そういえば、ブレーキパーツも調子が悪いな。。。

冬になる前に変えてしまおう!

ということで、自分で交換してみました!!


「シマノBR-T4000」Vブレーキを購入


今回購入したのはSHIMANOのVブレーキです

おそらく、元からついていたものと同じ?

ブラックを選択しました

一応、フロント用、リア用とストアページも別れていますが

見た目はどちらも変わりませんね。。。

←フロント用□リア用→

リア側ブレーキのバネが弱くなってしまった


症状としては

「リアブレーキの不調」

ブレーキシューを交換したり、ネジやワイヤーを調整してみたり

ごまかしてずっと乗ってきましたが、

雨の日は結構ハラハラする乗り心地になったりします。。。

自転車で配達業をするようになって、

さすがにそろそろパーツ交換しようという気になりました。。。

リア側。バネが弱くなったのか不調
フロント側はまだ大丈夫そうだけどボロいので交換します

六角レンチでネジを外して、古いものと比較してみると

かなり歴史を感じます。。。

←古いものはおそらくシルバーだったと思うがバネも弱くなりボロボロ

交換は簡単だった


六角レンチでネジを一個外して、

新しいパーツを取り付ければ

あっというまに交換完了です

小さいですが凹凸を合わせます
交換完了

ブレーキパーツ自体も

Amazonで一個「1400円」くらい

リアと、フロントで「3000円」程度です

こんなことなら

さっさと交換してしまえばよかったと少し後悔。。。

ちなみに

もう一個上のグレードもありましたが

そんなに性能も変わらなさそうだったので、安い方を選択しました

自転車に乗る機会が増えた方は

ぜひとも自分で自転車を整備できるようにしておきたいですよね

参考になればぜひ共有してください!