気になる?Woltのいいところ/よくないところ

札幌にフードデリバリーのWoltがやってきて

数ヶ月が経ちましたが、Woltはユーザーからの評判も良いようです!

実際、私もデリバリーパートナーとして稼働していますが

自分に合っている副業だと感じています!

他のデリバリーサービスの配達員としての経験が無いから比較が無いというのもありますが

なによりも、

  • 自転車が好き
  • グルメや飲食業に興味がある
  • 青色が好き

そういった私の好みに当てはまったからこそだと思っています

Woltに興味があって、これから一緒に配達パートナーとしてやっていこうという方に

私が感じた

Woltの『いいところ』『よくないところ』

今回は紹介していきたいと思います!

もし、気に入ったなら

ぜひ、DL&登録して下のクーポンコードを使ってみてください!

今すぐWoltに登録!

プロモコードQE6S8を使って、割引クーポンをゲットしよう!
https://get.wolt.com/QE6S8


いいところ

Woltのいいところたくさんありますがいくつか絞ると

  • 最低賃金が設定されており、安心して働ける
  • サポートが早く、トラブルが起きたときも30秒位で返信してもらえるので、安心できる。
  • バッグやシャツなどを貸してもらえるので、初期費用はとくにかからない
  • 2件同時配達などが多く、稼ぎやすい

Woltはアプリで自分が稼働できる時間を予約する事ができて、

その時間枠でオンラインであれば、最低保証金が収入としてGETできるので安心です!



Woltは配達中で何かトラブルが合ったときにはすぐに対応してくれます!


わたしの中のエピソードだと

同店舗のマクドナルドさんでダブルのピックアップが発生したのですが

もう一つの注文に、店舗では販売終了していたメニューが入っていた

ということがありました

店舗側でもすぐにWoltのサポートに対応を仰いでいたのですが

わたしの方は既に1件の配達商品を持っていたのでWoltのサポートチャットに対応を仰ぎました

2つ目のピックアップを一旦キャンセルにして、先にピックアップした商品を配達してきてもいいですか?

かしこまりました!おねがいします!

結果的に、私は店舗で対応している間に料理が冷めることを防いで、2つとも配達を完了できたのです!

ほんとうに素早い対応をしてもらったので安心しました


デリバリーパートナーを初めてやるという方には

初期費用がほとんどかからないのも魅力ですね!



よくないところ

Woltのよくないところ他のデリバリーサービスと共通するポイントもいくつかありますね

  • 予約が水曜10時からで、3分ほどですべてのシフトが埋まってしまう
  • 配達中に事故が起きても一切保障してくれない(個人事業主だから)
  • 配達依頼の数にムラがあり、全く依頼が来ない日もあれば、4件ほどの依頼のスケジュールが決まっている日もあり、需要と配達員の数が足りていないことが多い
  • 他のデリバリーサービスに比べると店が少ない

現在は冗談ではなく、予約枠が3分ですべて埋まってしまう状況です!

早いもの勝ちですね。。。

それでも、前日などにいつの間にか誰かがキャンセルして空いていた!

なんてこともあるので、予約枠のチェックは欠かせません!


Woltの弱点としては

  • 配達中事故の保障がある保険がない(個人事業主だから)
  • 配達依頼の数にムラ
  • 他のデリバリーサービスに比べると店が少ない

この3点に限ります。。。

注文できる「店が少ない

これは他のデリバリーサービスでは注文することができないレストラン

積極的に対応していっているので、デメリットをカバーできていると思いますが

やっぱり、いつも行くお店が使えなかったりすると

人によっては残念な気持ちにはなるかもしれません。。。


配達依頼にムラがある

これはどんなデリバリーサービスも一緒の悩みですね。。。

基本的にはランチタイムディナータイム注文数が多いのですが

そういった需要が高い時間に、

雨だったり風が強かったりすると、配達員の数が減ってしまった。。。

結局、注文が出来なかった。。。ということもあります


「配達中に対応している保険が無い」

他のデリバリーサービスだと徐々に対応してきているようですが

現在のWoltだと配達中に自転車で事故を起こしてしまうと

その事故を保障してくれる保険はありません。。。

ここはいくらワンシーズンとはいえども

長期でやっていくのであれば対応してほしい部分です。。。


まとめ


いかがだったでしょうか?

やっぱりまだまだ一長一短あって、悩んでしまう方もいるかもしれません。。。

参考になるか分かりませんが

わたし個人の意見を言うと

これらのデリバリーパートナーの仕事というのは
あくまでも副業で留めて置かないといけないな。と正直なところ思います

社会人経験がしっかりしていたり、
自分で個人事業主として事業を経営して長い方なら理解できる感覚だと思うのですが

「仕事」というのは言われたことをこなして、それ以上の成果を出してやっと評価を受けられる=給与が上がる。というシステムだと私は思っています

こういった副業だと、そういう評価は一切無い
そう考えたほうが自分にとってもラクだと個人的に思います

他のデリバリーサービスだと、評価システムがありますが
それを面接官の顔に突きつけて「これだけがんばりました!」って言える価値はまだ無いですよね

だからといって、手を抜いてしまえば給料を出してくれる会社自体の評価が落ちてしまって
注文してみたいという人が減って、自分の仕事、私にとって『楽しいこと』が無くなってしまう

そうなるのは嫌だから評価を良くして行こうと頑張っている部分はあります

私は自転車に乗るのが好きなので
ただの運動として乗るだけじゃなくて、行動に対して報酬が得られるなら
すごく得した気分になりますし、やりがいも得られるので

私はWoltでデリバリーパートナーをやっているな。と思いました!